リコピンの効果って知ってますか?

ダイエットが上手くいってスタイルには自信が出てきたけど、美肌には自信がない。肌が白くならない。
ちょっと外出しただけで、びっくりするほど日焼けしてしまった。など、肌が白くならないことで悩んでいる人は多いと思います。私も以前からお肌の悩みはつきません。

ですが最近は、欧米などでは真っ白の肌より少し日焼けした肌が好まれるようですね。その影響で日本でも白い肌を目指す人は少し少なくなりましたが、それでもやぱり白い肌には憧れてしまいます。海外のセレブは日焼けして小麦色の肌をしているという話をよく聞きますが、テイラースイフトの人気を見ても分かるとおり、やはり色白へのある種信仰のようなものはまだまだ根強く残っているのではないでしょうか?

やっぱり今でも理想としては白くてキメの細かい肌が理想像と言う人は多いと思います。では白くてキメの細かい肌を目指すには何が必要なのでしょうか?これには美肌効果のある栄養素が必要不可欠です。

リコピンの抗酸化作用

肌に良い成分としてはビタミンなどがよく取り上げられますよね?しかし、ビタミンはその種類も豊富ですし、ビタミン以外にも目を向けなければいけない成分は山ほどあります。その他に積極的に摂りたいのがリコピンです。最近ではTVや雑誌の特集などで目にする事が増えたので、あなたも見聞きしたことがあると思います。このリコピンはトマトに多く含まれる事で有名です。真っ赤な色でコロンとした見た目が可愛くて、夏の代表的な食材の一つです。このトマトにはすごい効果が秘められているんですよ。

トマトには抗酸化作用がありますが、なんとビタミンEの100倍ほどの抗酸化力があると言われています。トマトが赤くなると、医者が青くなるという言葉が有名ですが、言葉通りの効果をもった野菜なんです。もちろんメラニンの生成を抑えてシミの原因を防ぐという効果もありますので、日焼けの時期にはうってつけの食材です。

毎食に使っても飽きずに食べれる食材ですので、積極的にトマトを食卓に取り入れましょう。

クレンジングオイルのおすすめ商品と使いかたについてはこちらで紹介しています。
興味のある方はどうぞ
クレンジングオイルStyle | おすすめオイルと使い方について

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です